Welcome to my blog

GMMAでFX! リハビリ編 

猫バスFX

猫バスFX

-
おはようございバス。
今日は510日ということだったり、スタートした価格帯が中途半端だったりでなかなか取引できてません。長いスパン(2~3日程度)での取引についても価格ポイントがくるまで待つ状況なんだけど、それもいつもより時間がかかったりするのかな~なんて思いつついつも行ってるPRONTOに。ボー 

◎ユーロドル 
SnapCrab_NoName_2020-10-15_10-39-57_No-00.png

ユーロドルのポジションなし。
ユーロドルは日足での三川宵の明星が出ていたので戻りは売ってるんだけどGMMA的には短期長期帯が重なってる状態なのであまり思うように下がっていないという。。乙 
価格ポイントに向けての順張りや価格ポイントをバックにした逆張りでしばらく様子を見ようかなと。 

価格ポイント 1,16630-1.170-1.1750-1.1760台ー1.180-1.1830-1.1850 
上下の最終防衛ラインを一旦1.170、1.1850で見ています。それぞれを超過する流れになるといいなと思いつつ。 ちなみに「最終防衛ライン」とは如何なる理由でも逆行したら損切するポイントと定義しています。 今日はこれらの価格ポイントを利用しての取引になりそう。 ポイントに向けた流なら順張り、ポイント到着で逆張りなどなど。 最終防衛ライン付近が逆張りするには絶好のポイントなんだけど今の値位置だとひたすら待つしかない。

SnapCrab_NoName_2020-10-15_10-37-49_No-00.png

ドル円のポジションなし。 
ドル円は赤色長期帯がずっと上値抵抗されつづけてる流れの中にあって、三川宵の明星に類似した形が出現し、以降、弱い流れが続いている。一方でそんなに弱々しくないし、106円台に定着すると流れも変わる可能性が高まるのでデイトレモード。流れが変わると2~3円くらい動くんじゃないかな・・・なんて期待。 現状上値は重いので価格ポイントまで引き付けつつ戻りは売れたらいいな。

価格ポイント 104.0-105.0-105.4~50-106.0-106.45-107.8 
レンジで見るなら105~106。106超えてくれば黄色信号。106.45越えを最終防衛ラインとしてます。 下限は105かな。 
ドル円もユーロドルも日を跨ぐようなポジション形成には繋がってないのが現状。

ブログの趣旨としては長めのポジションを持ってる前提なのにね。。。 計算外!