Welcome to my blog

GMMAでFX! ドル円の雑記

猫バスFX

猫バスFX

-
ドル円の月足
SnapCrab_NoName_2021-3-6_17-37-27_No-00.png

ドル円月足を適当にトレンドラインを入れてみるとそんなに意味の全くないラインでもなさそう。
これまでに二度、三度月足レベルでは上抜けトライを試みていていずれも上髭をつけて失敗をしている。
今回は3連続陽線での上抜けトライとなっていて今度こそ方向を変えたいとする意図を感じる。 
一方でこれが否定される形で終わると、4度目の失敗となるとそれなりの失望感を味わうことになりそう。

ドル円の週足
SnapCrab_NoName_2021-3-6_17-37-49_No-00.png
ドル円の週足は面白い。週足で上抜け陽線をつけた翌週にいずれも急落している。 
トレンドは継続するとはいうものの週足のボリンジャーバンドなんかを見ていると+3σに達してたりして、縮小からのエクスパンションとして捉えてもやや行き過ぎた感じにも映る。 上目線で捉えるのなら一旦は押し目を待ちたいところ。 テクニック的には面白そう。 上抜け→急落 上抜け→急落 上抜け→急落。 オシレーター系の行き過ぎ感や週末の何らかの事情による勢いもあったんだろうかと勘繰りたくもなる強さだった。 月足(といってもまだ月初)の上抜けに留意しつつ週足の過熱感を見てどの様に立ち回るかといったところ。 問題は過熱感が薄らいだその後かなと。日足的にはまた大きく動くと思うので。 
果たして上抜けして方向性が変わったのが本物なのか、それともまた青色短期帯が赤色長期帯に抑えられてしまう元通りの展開に戻ってしまうのか。できれば本物の方がやりやすい気もしています。ただそれは蓋を開けてみないと分からない。
我々にできるのは流れを察知して、その流れに沿うポジションを作ることと外れた時の回避策を用意することだけなので。 
我々は無力。我々はチン〇スですよ。     

ドル円の日足
SnapCrab_NoName_2021-3-6_17-41-9_No-00.png

日足で見ていくとエリオット波動の5波動目にきていて、5波動が推進波では一番大きな波に仕上がったという後付けが効果的。
売ってみたいなぁ。でもストップが難しいなぁと。こういう時は許容できる金額で張るのも手よね。ABC狙い。その後の動きがどーなるのかは神様に聞いてみますかね。 
ダウンロード


ドルインデックスの日足
SnapCrab_NoName_2021-3-6_18-6-38_No-00.png

安値を更新できず反転して今度は高値を更新している。底堅そう。 

ユーロインデックスの日足
SnapCrab_NoName_2021-3-6_18-7-36_No-00.png
  
GMMAでみるとエクスパンションしてる風にも。 ちょっと買いは控えたい形よね。 

ドル安相場は終わったんでしょうか。 ドル安相場が続いてきたことからすると市場は行き過ぎる傾向があるので
反発も相当なものになるんじゃないかな。 そこら辺をぜひとも的確に掴みたいところですねぇー。  

SnapCrab_NoName_2021-3-6_18-37-5_No-00.png

最近体調がすこぶる良いのですが、何が原因なんだろかと考えてみると
トレード以外の収益源を作ったことが大きいと感じています。それと適度な運動と深呼吸の習慣も影響があると感じています。 
トレード×深呼吸 深呼吸のやり方と効能

最近はトレードとそれ以上に実業に時間を割かれている関係でなかなかゆっくりと読書ができていませんが、投資系でお勧めの本は何かないかと聞かれたらこれを推しています。 テクニカル的な本の需要があることも十分に承知してますが結構前にまとめた記事があるので参考にどうぞ。   
マネーの公理 

FXで役に立った良書

テクニカルは基本的なことを手っ取り早く身に付けて朝昼晩と気でも狂った様に見る研究するぐらいしか適切な助言ができそうにありませんw